アブレーション術 入院記録

正月気分が残っている7日、アブレーション術(心房細動に対する経皮的カテーテル心筋焼灼術)のため入院となりました。


手術を行う病院はいつもお世話になっている小牧市民病院です。予定では3泊4日となります。
徒歩10分で行けるので至極便利、これで心臓病での8回目の入院ですので大ベテランです。
20150107.jpg


警告、ここから先は人によっては不快になる内容が含まれます。


入院1日目 1月7日
14時に東病棟6階へ。
看護師さんから入院についての説明、8回目ですので簡単に終了。
身長と体重を計測して病室へ。明日の手術について5例目になるとのこと、前4例は検査なので短時間ですので予定は11時開始になるそうです。手術時間は5時間ほどとのこと(個人差あり)
20150108.jpg

この日は他にやることがないのでテレビを見たり持参したウォークマンでビル・エバンスを聴いたりして過ごします。


入院2日目 1月8日 苦闘のはじまり
朝食後、看護師さんから緊急オペが入ったので開始が遅れるとの知らせを受ける。
11時過ぎに再度連絡があり13時開始とのこと。
12時30分、昼食は無しで点滴・尿管カテーテルをして手術着に着替える。
12時50分、ストレッチャーに乗って1階の手術室へ、緊張感が高まります。
手術室に入ると担当の先生が挨拶をしてくれました。私も挨拶をして手術台に移動。(この時はまだ自力で体を動かせる)
手術台は肩幅ほどしかなくかなり狭く、室温も寒く感じます。(もっともほぼ裸の状態ですから)
5-6人のスタッフがテキパキと手術の準備が始めます。

右脚の付け根と左肩に局所麻酔の注射、鼻には酸素のチューブさらに鼻から胃カメラのような特殊なチューブが入ります。(超音波の検査装置だそうです)
この時、全身麻酔ではないことに気が付きました。点滴から鎮痛剤をいれるそうです。
看護師さんから眠くなったら寝てもいいよといわれましたが・・・。

いよいよ心臓に挿入したカテーテル先端から高周波電流を流して焼灼する治療を開始しました。
先生からオペレーターに "30Wで20秒" と指示する声が聞こえます。
電気が入ると胸に何とも言えない激痛が走ります。(CIAが拷問する映画みたい)
これが100回以上(個人差あり通常は50回)続きます。(自分はスパイにはなれません、なんでも自白します)
後で聞いたら痛いと言えば鎮痛剤の量を増やしたそうです。(最初に言ってくれ・・・)

やっと終わったと思ったら、心配していた合併症が発生。
「心タンポナーデ」 カテーテルの操作などで心筋や血管に傷がつき、心臓の外に血液が漏れて心臓の拍動が障害を受けてしまう状態。
最悪の場合、胸を開く緊急オペになるそうです。
テレビドラマ「ドクターX」の状態に、手術室に緊張が走りました。
幸い、漏れた血液の量が少量だったので胸に注射機を10本以上刺して血液を吸い取ることができました。
麻酔する時間もないのでこれは本当に痛かった。

そんなことで手術時間は7時間近くになり、血圧も低下して声を出す元気も気力もなし。
それにしても手術を担当した先生方の集中力に脱帽です。

その後 ICU(集中治療室)に移動、動脈が止血するまで右脚が動かないようにベットに縛りつけます。
胸には心電図やらの電極が多数付けられロボット状態です。

右脚が固定されているので寝返りはできません。その晩は胸の痛さと腰の痛さで一睡も出来ませんでした。


入院3日目 1月9日
朝、やっと右脚が開放され、尿管カテーテルも外れました。
エコー検査で心臓からの出血も認められないので昼からは一般病棟に移ることになりました。
担当の先生からかなり大変な手術だったことを知りました。心電図からは不正脈が無くなったそうです。

まだ胸(心臓)の痛みは残っていますが徐々に快方に向かうそうです。
朝食・昼食とも食べる気力は無く、妻に家からフレンチトーストを持ってきてもらいました。

昼過ぎには歩ける状態になったのでトイレに行ったりテレビを見たりして過ごします。
15時に心電図とレントゲンの検査があるのでよたよたと検査室へ行ったりします。
点滴は続けていますので装置ごと連れて行くので面倒です。

この日の夜はぐっすり寝ることができました。


入院4日目 1月10日
朝食をしっかり頂き、点滴も外れ退院の準備をします。
先生の最後の往診あり、不整脈が無くなったこと、薬の変更などの説明を聞く。2週間後に検査のために来院することなどを確認。ありがとうございました。

今日は土曜日で医療事務が休みのため、請求書を郵送するそうです。(間違いなく200万円越え)

ナースステーションに寄って退院の挨拶、お世話になりました。

1月13日まで自宅で安静・療養です。

自転車の再開は、早くて24日でしょうか。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

よかったです

Re: No title

枯木チャリダー様、返信が遅くなりました。

今日21日、病院へ手術2週間後の検査に行ってきました。
術後の経過は良好で運動制限も無くなりホットしています。

24日からは自転車を再開するつもりですのでまたコメントをお願いします。
プロフィール

ゆきと

Author:ゆきと
ゆっくり景色を楽しみながら走っています。

私、昭和32年生、ランドナー(TOEI 1979年製)とロード(Wilier Granturismo 2011年製)、最近は DE ROSA NEOPRO 専門です。

妻、昭和34年生、ランドナー(MEIKO 1982年製)とロード(TREK Madone 4.5 WSD 2011年製)

二人の孫持ち元シクロツーリストの50代夫婦の自転車日記です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
フリーエリア
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる