チューブレスタイヤのローテーション

7月に入って初めての週末でしたが2日とも雨空となってしまいました。(正確には限りなく雨空に近い曇天)
梅雨だから仕方ないですね。

そこで最近空気の抜けが気になっていたNeoPro号のタイヤを点検することにしました。
タイヤはユッチンソンのFUSION3 Tubeless です。

案の定、タイヤに異物が刺さっています。写真以外にも複数個所あり。
クリンチャータイヤだったら間違いなくパンクしています。チューブレスタイヤの威力は大したものです。
特にパッチを当てなくても大丈夫でしょう。(根拠なし・・・)
P7050002_20150705124923f8e.jpg


異物を取り除き、折角なのでタイヤのローテーションに挑戦。

約3000km走ったタイヤです。(下が後輪、上が前輪)
やっぱり減り方が違いますね。
P7050003.jpg


IRCのサイトを参考にしてタイヤを外します。
案外、すんなりと外れました。
次にリムを綺麗に拭いて、タイヤを前後交換してはめます。

石鹸水を塗布(適当に指で塗りつけ)します。
P7050007.jpg


流石には組み付けは簡単ではありませんでしたが前後で30分ほどで完了。(専用のタイヤレバーは必須です)
実は後輪の組み付けで一度失敗、ビード部分からエア漏れを起こしました。


空気を満タンして一晩様子を見ます。(多分、大丈夫でしょう・・・)
P7050011.jpg


チューブレスは扱いにくいとのイメージがあり普及していませんが、走りの軽さ・耐パンク性能とメリットがあります。
タイヤ交換も思ったほど厄介ではありません。(不器用な私でも出来ましたよ)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆきと

Author:ゆきと
ゆっくり景色を楽しみながら走っています。

私、昭和32年生、ランドナー(TOEI 1979年製)とロード(Wilier Granturismo 2011年製)、最近は DE ROSA NEOPRO 専門です。

妻、昭和34年生、ランドナー(MEIKO 1982年製)とロード(TREK Madone 4.5 WSD 2011年製)

二人の孫持ち元シクロツーリストの50代夫婦の自転車日記です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
フリーエリア
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる