クリートとタイヤ交換と秋晴れの1日

8月の終わり、帰路の途中で左シューズの Speedplay クリートがペダルとロック出来なくなるトラブルが発生しました。
家に帰ってシューズを確認したら摩耗でクリートのツメが出ない状態でした。


次の日にカミハギさんでクリートを交換。
Walkable Cleat Covers をセットで付けていただきました。
歩きやすくてGOODです。
P8230021.jpg


雨の週末にタイヤも交換。
3500km以上走ったユッチンソンのチューブレスですが多数のキズが出来たのでここが限界と判断。
チューブレスの選択肢は限られていますが今回は国産IRCを選択。
このチューブレスはIRCの中でエントリーモデルなので比較的安価で買えます。
P9050030.jpg


交換も自分で行いました。
最初の1本目はさすがに新品は硬くて40分以上悪戦苦闘して嵌めましたが、2本目は要領がわかったので5分で完了。
チューブが無いのでリムに押し込めればクリンチャーより簡単です。



今日は久しぶりに晴れたので美濃加茂太田宿を夫婦で走りました。
P9050023.jpg


かすかに御嶽山を望むことがことができました。
木曽川は雨が降り続いたので増水しています。
P9050027.jpg


走行距離は、72km でした。
日焼け止めをケチったのでしっかり日焼けしてしまいました。


新しいチューブレスタイヤの感想です。
流行りの25C にしたので物凄くマイルドです。

もともとチューブレスは乗り心地がいいのに恐ろしいほどです。
地面からのショックはゆったりと伝わってきます。(ランドナーの38C並みです)
弱点はタイヤの重量(345g)があるので走り始めはモッサリです。(脚の訓練にはいいかも)
25km/H位で平地をロングライドするには最適かも。(身体への疲労が低減されます)
ただし、ヒルクライムは試練となるでしょう。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆきと

Author:ゆきと
ゆっくり景色を楽しみながら走っています。

私、昭和32年生、ランドナー(TOEI 1979年製)とロード(Wilier Granturismo 2011年製)、最近は DE ROSA NEOPRO 専門です。

妻、昭和34年生、ランドナー(MEIKO 1982年製)とロード(TREK Madone 4.5 WSD 2011年製)

二人の孫持ち元シクロツーリストの50代夫婦の自転車日記です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
フリーエリア
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる