「佐渡ロングライド210」参戦記

3月、両脚の肉離れと最悪のシーズン入りとなり、まったくロードバイクに乗れない状態で「佐渡ロングライト210」に参加しました。


5月14日(土)、カミハギさんの参戦ツアーに総勢27名で小牧を出発。


長い道程を経て直江津からフェリーで佐渡小木へ。
フェリーは各地から参戦する同志で一杯でした。
IMG_3717.jpg


大会当日は朝4時に宿を出発しますので、そうそうに眠りにつきます。


当日は雲一つない快晴、スタートの佐和田はすでに参加者が列を作っています。
要領が悪く列の後方に・・・。
こんな光景を見るのは初めてですので嫌が上でもアドレナリンが出ます。

210kmのA組からスタート、130kmのB組は1000人弱がスタート、順番を待つこと20分、6時35分にスタート。
IMG_3747.jpg


皆さん速い、と言うか私が遅いのかどんどん抜かれていきます。ま、レースではないのでマイペースで走ります。
IMG_3751.jpg


有名な Z坂 を上ると絶景が広がっていました。
IMG_3767.jpg


アップダウンの繰り返しでヘロヘロになりながらも100km地点を通過、あと少しで最後のAP両津に到着します。
13時30分までに両津を出発しないと足切りとなってしまうので余裕は1時間しかありません。(遅い!)
IMG_3774.jpg


何とか両津を出発、ここから210km組と分かれてスタート地点の佐和田に向かいます。
ここからも地味にアップダウンが続きます。何度も心が折れながらも14時50分に無事ゴールできました。
IMG_3809.jpg




今回、参加して感じた事
1.エントリー料を払った大会は初めてでしたが、まったく知らない3000人以上と一体となって走る快感は40年近い自転車歴で新たな喜びを感じました。(一人旅も捨てがたいですか・・・)

2.コンビニを探さなくてもエイドステーションで補給と休憩ができる(エントリー料を払っているので当たり前ですが・・・)。

3.沿道の地元の人たちの声援がとてもうれしい。私もできる限り手を振ってこたえます。また交差点で安全を確保してくれるボランティアにもありがとう。

4.何よりも完走した喜びは一生の思い出になりました。(今度は210kmに挑戦・・・無理です)




IMG_3805.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆきと

Author:ゆきと
ゆっくり景色を楽しみながら走っています。

私、昭和32年生、ランドナー(TOEI 1979年製)とロード(Wilier Granturismo 2011年製)、最近は DE ROSA NEOPRO 専門です。

妻、昭和34年生、ランドナー(MEIKO 1982年製)とロード(TREK Madone 4.5 WSD 2011年製)

二人の孫持ち元シクロツーリストの50代夫婦の自転車日記です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
フリーエリア
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる