「ねお・いびがわチャレンジサイクリング」手記

20日、「ねお・いびがわチャレンジサイクリング」に参加しました。

朝5時、自転車を載せて道の駅「織部の里もとす」へ向けて出発。早朝とあって1時間15分ほどで到着しました。

今回、「西美濃サイクルツーリズム」さんの Facebook 等の呼びかけで80名ほどが集まりました。
参加費は無く、各自自己責任でのサイクリングとなります。(ボランティアによるサポートカーあり、大変お世話になりました)
IMG_4138.jpg


コースは、道の駅を出発して反時計まわりで一周します。
最大の難所は徳山ダム手前の馬坂峠(615m)までの8kmのヒルクラムです。
20161120.png


峠への道、難敵は斜度よりも濡れた路面と落ち葉に隠れた尖った石々。進路を誤るとあっけなくパンクします。
私は3名のサイクリストとご一緒しましたが、私は大丈夫でしたがパンク3回、タイヤバースト2回・・・、怖ろしい。
みんなで協力して対処しますがこれがいい思い出になりました。(戦友として最後まで一緒でした)
IMG_4145.jpg


私たちのグループ以外でもパンク修理中の多かったこと、この峠は単独では勇気がいります。少なくてもチューブ2本以上、タイヤブートは必須です。


予定から遅れて峠に到着です。
この馬坂トンネル、狭くて真っ暗です。(ライト必須)
IMG_4153.jpg


馬坂トンネルを抜けると視界が広がり巨大にダム湖が飛び込んできます。
IMG_4161_20161121151725979.jpg

徳山ダムからは下り基調のはずですが、地味にアップダウンがあり最後は脚が攣りそうでした。

コースを間違えたりして走行距離は 91km。獲得標高はルートラボによると 1250mでした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆきと

Author:ゆきと
ゆっくり景色を楽しみながら走っています。

私、昭和32年生、ランドナー(TOEI 1979年製)とロード(Wilier Granturismo 2011年製)、最近は DE ROSA NEOPRO 専門です。

妻、昭和34年生、ランドナー(MEIKO 1982年製)とロード(TREK Madone 4.5 WSD 2011年製)

二人の孫持ち元シクロツーリストの50代夫婦の自転車日記です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
フリーエリア
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる